予期もしない事故。家族を失った痛みを償うための金額とは?

車は現代の生活で欠かせないツールの1つのようです。

どこに行くにも車があれば、目的地に行くことは可能ですが、
それと同時に事故を起こす危険性もあることを知っておくべきでしょう。
中には、小さな子供が交通事故で命を落とすという痛ましいケースもあるようです。
この場合、どんな償いをしても遺族の方の心は癒されることはないのかもしれません。

事故を起こした当事者は、被害者遺族に賠償金を支払わなくてはいけない場合があるようですが、
一般の方は、3歳の子供が事故した場合の賠償額はどのくらいになると考えているのでしょうか?

今回は「3歳の子供が交通事故で死亡した場合の賠償額」について聞いてみました。

【質問】3歳の子供が交通事故で死亡した場合、賠償額はいくらくらいだと思いますか?

027

【回答数】

3,000万円:7

5,000万円:14

7,000万円:4

1億円:21

見当もつかない:54

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2014年10月28日~10月31日
■有効回答数:100サンプル

人の命に金額なんてつけられない?

回答者の半数が「見当がつかない」と回答したという結果になりました。回答者の意見を見ると、答えを出すのに苦しんでいることが分かります。

・人の命のお金なんて見当もつかないですし、お金じゃ賠償しきれないと思います。

・まったくと言っていいほど見当がつかないです。その子供が何歳まで生きて、
どのぐらいの稼ぎをして、どのぐらいの人間的な価値があるのかわからないですから。

・親の気持ちを考えると、いくら多額の賠償額をもらっても悲しみは消えず、
加害者は許せないと思うから。

回答者の多くは、お金では解決できないという回答や遺族の気持ちを考えたら、
お金はいくらあっても足りないないなど、お金では片つけられないと考えていることが
伺えます。子供の将来を考えて、賠償金を算出しようと考えている人もいるようですが、
どんな人生を歩んでいるのか分らないという理由から、全く答えを出せないようです。

親の気持ちを考えるともっと払って欲しい!

次に、その他の回答ですが、一番金額が多い「1億円」が2番目の多い回答となりましたが、
足りないと回答している人もいるようです。

・自分の子どもならそれくらいは当たり前だと思うし、むしろそれ以上払ってほしいと思う。」

・3歳になるまで育てるのに必要だった養育費や出産費用に加えてその子が成長して
働いて得ただろうと考えられるお金の量を合わせるとそのくらいになると思います。」

・その子が元気に成人して働いたと仮定して、稼ぐであろう金額のおおよそ。
ただ、職業は何になるか分からないので平均的に。

・未来は長いけど、未知数だったということで安めかなと思いました。

将来を想定して計算している回答者が多いですが、未知数な部分も多く、
金額は少なめになるのではないかという意見があるなど、現実的に考えていることが伺えます。
しかし、親の目線になれば、1億以上は払って欲しいなど、本心は全く違うことも分ります。

お金では解決できないが少しでも納得できるように・・・!

今回のアンケートでは「見当がつかない」と回答した人が、一番多かったという結果になりました。

将来どのようになっていたか分からないことから、金額を少なめに回答する人もいるなど、
現実的に考えた意見もありましたが、子供を亡くした親の気持ちを考えたら、
いくらあっても足りないなど、お金では解決できない問題であることも伺えました。

お子様を持つ家庭では、もしかしたらこのような事故が起きてしまうことも考えられますが、
多くの人は、悲しみと憎しみでいっぱいになるでしょう。

その場合、全力でサポートをしてくれる法律の専門家を探す必要がありそうです。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

0120-949-753

このページの先頭へ