交通事故が起きた時、一番つらいのって誰?

交通事故にあうと、けがや後遺症などを負ってしまい、被害者は大変そうだと考えたことってありませんか?

しかし、実際は加害者も事故を起こして怪我をさせてしまっという
反省やつらさを感じていることでしょう。
果たして、いったい被害者と加害者、どちらの方がつらいのでしょうか?
そこで交通事故の被害者と交通事故の加害者どちらがつらいと思いますか?
というアンケートを取ってみました。

【質問】交通事故の被害者と交通事故の加害者どちらがつらいと思いますか?

026
【回答数】

加害者:13

被害者:38

同じくらい:49

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2014年10月28日~10月31日
■有効回答数:100サンプル

交通事故は被害者も加害者もつらい!

交通事故の被害者と交通事故の加害者どちらがつらいと思いますか?
というアンケートでは、「同じくらい」という回答が最も多い結果となりました。

・被害者には、怪我をしたとか車が壊れたなどのつらいことがあるし、
加害者には、事故を起こしてしまった責任などのつらいことがあるので。

・受け止め方には個人差があると思うので一概には言えませんが、どちらもつらいと思います。
生きている方はどちらもずっとつらいはず。

・どちらもつらいと思います。被害者は身体的で、加害者は精神的につらいですよね。

同じくらいと回答した方の中では、被害者には被害者の辛さが、
加害者には加害者のつらさがあるため、どちらも同じくらいつらいという声が多く見られました。
被害者も加害者もそれぞれ肉体的つらさや、反省などの精神的つらさがあるため、
どちらも共につらいと考える方が多いのでしょう。つらさの要素は異なりますが、
どれも簡単に克服できるつらさではないのかもしれません。

他己的要因による事故の被害者は加害者よりもつらい!?

交通事故の被害者と交通事故の加害者どちらがつらいと思いますか?というアンケートでは、「同じくらい」という回答に次いで「被害者」「加害者」という回答が続きました。

被害者と回答した方

・被害者も加害者もどちらもつらいけど被害者のほうが自分に落ち度もなく
被害に遭うこともあるのでつらいと思います。

・被害者は自分のせいではないのに、けがをして痛い思いをしたり、
車が壊れたりして日常生活に支障をきたすからです。

加害者と回答した方

・被害者は金品を請求して満足かもしれないかもしれないが、
加害者は一生怪我を負わせたことを背負っていかないといけないからです。

被害者と回答した方の中では、自分のせいではないのに痛い思いや、
日常生活に支障をきたす可能性があるといった声が多く見られました。
交通事故で後遺症が残るというケースも多々あるため、他己的理由で被害を被るのは
とてもつらいことと言えるでしょう。

加害者と回答した方の中では、加害者は相手に怪我を負わせてしまったということを
一生背負うのがつらいといった声が見られました。仮に軽度の怪我であれば、
被害者の回復は早いかもしれませんが、加害者は事故を起こしてしまった恐怖から、
二度と運転できないといったことも考えられるかもしれませんね。

被害者も加害者も出さないために!常に安全運転の徹底を!

交通事故の被害者と交通事故の加害者どちらがつらいと思いますか?というアンケートでは、
「同じくらい」という回答に次いで「被害者」「加害者」という回答が続きました。

交通事故を起こした際には、被害者・加害者双方に心や精神的な痛みが伴い、
どちらも変わらずつらさが残ることだと思います。

どんな小さな交通事故でも、そういったつらさは残ってしまうことが考えられるため、
交通事故を起こさないよう、日頃から慢心せず、常に安全運転を徹底することが
何よりも大切なことなのでしょう。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

0120-949-753

このページの先頭へ