奥様が急に家をあけることになっても大丈夫ですか?

普段は会社勤めをし、家庭のことは奥様に任せている旦那さんも多いのではないでしょうか。

そのため、ふと奥様が外出してるとどこに何があるかわからず困ってしまった
なんてこともあるかもしれません。

事故や病気などで急にいなくなってしまった場合のことを考えている男性は
どのぐらい多いのでしょうか?

そこで男性に対し、奥様が交通事故にあった場合不安なことは?
というアンケートを取ってみました。

【質問】奥様が交通事故にあった場合不安なことは?!(男性)

023
【回答数】

身体の状態:71

金銭的な面:6

事故後の対応:6

家事:13

その他:4

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男性
■調査期間:2014年10月28日~10月31日
■有効回答数:100サンプル

奥様は大事な家族の一員、まずは身体の状態が心配!!

奥様が交通事故にあった場合不安なことは?!と男性にアンケートを取った結果、「身体の状態」という回答が最も多い結果となりました。

・まずは生命の有無、負傷ならその軽重、後のことは後で何とかすればいい

・自分の大事な家族が事故に遭ったのですから、何よりも怪我の有無や安否が気になります

・怪我の程度がどのぐらいなのか、回復するまでにどのぐらいかかるのかなどが気になるからです。

奥様が交通事故にあった場合、不安なこととして、身体の状態と回答した方の中では、
怪我の程度や回復までの期間を気にする声が多く見られました。奥様は大事な家族の一員、
家事や普段の生活などよりも、まずはその身体の状態を気にするのが大切なことだと言えます。

また、中には身体以外のことは、後でどうにかすればいいといった声も見られました。

いざ奥様がいなくなったら、家事が心配?!

奥様が交通事故にあった場合不安なことは、というアンケートに対し、「身体の状態」という回答に次いで「家事」という回答が続きました。

・家事ができないので、いなくなったら何もできず途方にくれます

・家事を妻に任せっきりなので、いざというとき何もできない。ずっと健康でいてもらいたいです

・家事のほとんどを奥さんに任せていたのでそれを自分でやると思うと不安になります。

奥様が交通事故にあった場合家事が心配と回答した方の中では、家事のほとんどを
奥様に任せっきりだったため、いざという時に自分で家事をこなすことが難しい
という声が多く見られました。朝から夜まで仕事をする旦那さんの多くは、
普段疲れた体で家に帰って家事もやるのは難しいという声が多いようです。

しかし、奥様は毎日子育てをしながら家事までこなしていることが多いので、
いざという時のために、普段から少しずつできることを手伝うようにすることが
重要かもしれませんね。

たまには奥様に休んでもらって、家事を代わってみるべき!

奥様が交通事故にあった場合不安なことは?というアンケートを取った結果、
「身体の状態」「家事」という回答が続く結果となりました。

普段朝から夜まで仕事で疲れている旦那さんは、家事のほとんどを奥様に頼っている
ことが非常に多いということがわかりましたが、普段から少しずつ家事を
分担することで家事を理解しつつ、事故にかかわらずたまには奥様にもゆっくり
休んで頂いて家事を代わってあげるのも大切なことなのかもしれませんね。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

0120-949-753

このページの先頭へ