運転手に聞く!交通事故を起こさないための工夫とは?

自動車は、現代の生活に欠かせないツールになっているようです。
しかし、間違った運転をしてしまえば、人の命を奪ってしまう凶器になってしまう可能性もありえるのです。

車の運転をする際は、細心の注意を払う必要がありそうですが、実際に運転をしている人は、
交通事故をふせぐためにどのような対策をしているのでしょうか?

【質問】交通事故を防ぐために日ごろから心がけていることはありますか?(運転時)

011

【回答数】
yes:93
no:7

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2014年10月3日~10月17日
■有効回答数:100サンプル

なるべくスピードを出さないようにする

回答者のほとんどが「yes」と回答しています。回答者の意見は次のようになっています。

・「車の運転時、早めのライト点灯は心がけています。
あとは心のゆとりを持つことで事故も防げると思います。」

・「横や後ろをよく見ることと、スピードを出しすぎないことです。」

・「全てにおいて確認を怠らないことと、電話などをしないこと、
TVなども観ないことです。」

回答者の多くが、確認作業を怠らないよう注意しており、状況確認は必須になりそうです。

また、スピードの出しすぎや早めのライト点灯など、基本的なことを確実にこなすことも
重要になりそうです。

運転の技術だけでなく、運転時の精神状態にゆとりを持つことなど、落ち着いた運転を
心掛けていることが分ります。

安全運転なんて考えたことがない?

次に「no」と回答した人の声ですが、中には安全運転を考えたことがないという意見もありました。

・「基本的に運転はしないので、気を付けるようなことはあまりないと思います。」

・「基本的に安全運転なので、特に日ごろから心がけていることはありません。」

・「とにかく自分の好きなように運転する。安全運転なんて考えたことがない。」

回答者の中には、運転しないという意見もあるようです。しかし、基本的に安全運転なので
心掛けていることはないという声もあり、交通事故に対して油断しているように見受けられるような
意見もあります。

さらには、自分の好きなように運転したいからという、身勝手にも感じられるような
意見もあることが伺えます。

交通事故起こさないために気をつけることとは

回答者のほとんどが、交通事故を起こさないように、注意して運転していることが分りました。

道路状況の確認を怠らないことやスピードを出さない、ゆとりを持って運転するなど
落ち着いた運転が大事になるようです。

また、ライトの点灯を早めにするなどの対応も大切なのかもしれません。

今回のアンケートでは、交通事故に対して油断しているような意見も見られましたが、
一度事故を起こしてしまえば、人生を狂わせてしまうことになってしまう可能性もあります。

常に安全運転をするように努めることが、ドライバーのマナーなのかもしれませんね。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

0120-949-753

このページの先頭へ