もはや自転車にも保険は必須の時代なのか?

誰でも気軽に乗れてしまう反面、危険運転への注意が鈍りやすく、
重大事故につながっているケースもある自転車

被害者になる場合も加害者になる場合も、その後の処理は大変です。
衝突された場合、怪我が深刻であれば治療費をきちんと払ってもらえるのかなども心配ですね。

金銭面をケアするための保険加入については、
皆さん、どう考えているのでしょうか?

【質問】自転車に損害賠償責任保険等の加入を義務付けるべきか?

002

【回答】
はい:84名
いいえ:16名 

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2014年7月20~7月28日
■有効回答数:100サンプル

保険加入すべきとの意見が圧倒的

8割を超える人が保険加入を義務づけるべきと回答しました。

・自転車でも人身事故の場合には死亡事故の可能性も考えられるからです。

・過去に自転車同士の事故に遭遇したことがあり、損をした経験もあり、
 相手の行動に不信がある場合に利用したい為。

・歩道を利用したり、音楽を聴きながらの運転が多いです。
 自転車事故の重大さを理解するためにも必要だと思います。

・自転車同士の衝突には、トラブルを吹っかける吹っかけ名人がいるため。

自転車という乗り物自体の危険性、死亡事故になる可能性を指摘する声が
多く上がりました。
そして、損害賠償の高額化を懸念する人、過去のトラブルの経験から
保険加入強制の必要性を感じたという声も聞かれました。

携帯を持ちながらの走行などの「ながら運転」が増えたことも、
皆さんの危機感に影響しているのでしょう。

保険をかけさえすれば事故が減るわけではない

 
保険をかけることでは根本的解決、つまり事故の減少につながるわけでは
ないという意見がありました。

・損害保険を作るよりも、交通規制や交通ルールを教育に取り入れる等の方が
効果があると思うからです。

・結局親が保険料を支払い、事故自体の責任を本人が認識できないだろうし、
 事故自体が減るとは思えない。

・保険に入るとそれなりにお金がかかりますし、
 あまり自転車を使わない人は反対に損してしまうと思います。

保険義務化に反対の人から
「多くの事故は若者が起こしている。親がきちんと監督すべき」とか
「保険より先に、運転免許制度を」という意見がありました。
対処法だけでなく、事故を起こさないようにする予防が大切、という考え方のようです。

短期的には保険で、長期的には教育を

 
アンケートの結果から、学校で交通法規の授業を義務化するなど、長期的
根本的に事故を減らしていく対策は必要と言えそうですね。
しかし、実際に重大事故は現時点で起こってしまっているものですから、
保険義務化に向けての法整備はやはり急務でしょう。
一部の学校では既に生徒に義務づけているところもあります。

現在でも任意で入れるタイプの保険はありますので、日常的に自転車に乗る
人は、個人賠償責任保険などに加入することを、
検討しておいた方がよいでしょう。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

0120-949-753

このページの先頭へ