損害賠償自動シュミレーション 死亡事故編

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※損害賠償自動シミュレーションは、個別事情を考えない一般的な計算方法によって計算しています。具体的な事情によって損害賠償額は異なりますので、ご了承ください。

※申し訳ございませんが、使い方などのご質問はお受けしておりません。

実費を入力してください。
実費を入力してください。
1日1,500円×入院日数です。以下に入力してください。

入院日数
装具備品費、その他。実費を入力してください。
1日あたりの収入×休業日数です。
(1日あたりの収入=事故前3ヶ月の給与額の合計額÷90日×休業日数)
以下に入力してください。

1日あたりの収入 休業日数
他覚所見の有無を選択し、入院期間と通院期間を入力してください。
※36ヶ月(1,080日)まで計算が可能です。

他覚所見の有無
※定額
死亡事故の場合の逸失利益は、以下の計算式によって算出されます。

(1)労働部分
(年収)×(労働能力喪失期間に対するライプニッツ係数)×(1 – 生活費控除率)
(2)年金額部分
(年金額)×(余命に対するライプニッツ係数)×(1 – 生活費控除率)
(3)逸失利益額
(1) + (2)

* が付いている項目は必ず入力してください。

事故前年度の年収 *
働いている人 働いていない人

※職に就く可能性が低い場合には逸失利益が認められない場合があります。
*
年額
万円)
※年金を受給していない場合は「0」と記入してください。
*
%
*

※通常、67歳まで
※男性で76年、
女性で82年まで
対象者の立場によって決まります。
% 自分の過失割合を選択してください。
相手側からすでに支払われた額を入力してください。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

0120-949-753

このページの先頭へ