近親者の意向・被害者を受け入れる家庭の状況

介護に当たる近親者に平日は仕事があり介護ができない場合であっても、
職業介護人に依頼することで解決可能である場合には、在宅介護を否定する
方向へ直接つながるものではない。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

0120-949-753

このページの先頭へ