在宅介護の可否に関する入所中の施設又は医師の判断

障害者の病状に対してそもそも在宅介護が可能であるかどうか、障害者の状況を
具体的に把握している入所中の施設又は医師の判断は信用性が高く、
在宅介護の蓋然性の判断要素となる。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

0120-949-753

このページの先頭へ