作業負荷に対する持続力・持久力 

一般的な就労時間に対処できるだけの能力が備わっているかどうかについて
判定する。

精神面における意欲・気分・注意の集中の持続力・持久力について
判断を行う。

その際、意欲・気分の低下等による疲労感、倦怠感を含めて判断する。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

0120-949-753

このページの先頭へ