意識障害は認められなかったが画像所見ある場合

びまん性軸索損傷は、前に述べたとおり脳震盪との分類が問題となる
びまん性脳損傷の一つであり、その症状として意識障害が多く伴うもので
あるから、この場合にはびまん性軸索損傷であることについての判断は
消極的とならざるを得ない。よって被害者に現実に生じた症状が、
局所脳損傷としての症状といえるかどうかが問題となる。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

0120-949-753

このページの先頭へ