バーセル指数(Barthel Index)

リハビリにおける日常生活自立度としてよく記載される。

日常生活動作における障害者や高齢者の機能的評価を数値化したもので、
自立/部分介助に分けられる。

食事、車椅子からベッドへの移乗、整容、トイレ動作、入浴、平地歩行、
階段昇降、更衣、排便コントロール、排尿コントロールの10項目を
2~4段階で評価するもので、100点満点でスコアリングされる。

研究者によって数値が異なるので注意する必要がある。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

0120-949-753

このページの先頭へ