樹木画による人格診断法(The Tree Test、バウム・テスト)

被検者が描いた「一本の実のなる木」について、全体的印象、樹木の形態、
鉛筆の動き、樹木の位置の4側面から60項目余(全体的所見、鉛筆の動き、
風景及び付属物、地平、根元、根、幹、枝、冠、果実、花、葉など)に
わたって診断的解釈をし、人格特徴を分析、把握する。

幼児から成人までにわたり、精神発達遅滞、問題行動、情緒障害、精神障害、
神経症などの様々な問題を持つ人に対して実施できる。実施時間は、
3分から20分である。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

0120-949-753

このページの先頭へ