主題統覚検査(TAT;Thematic Apperception Test)

ある状況を描いた絵を被検者に示し、その絵を中心にして、その過去は
どうであったか、未来はどうなるかを想像して空想的物語を創らせる
投影的手法による人格検査法である。

上述のロールシャッハ検査法では形式的分析が主として行われるため
被検者の心理的内容を明らかにすることが困難であるが、この点を
補うものとして考案された検査である。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

0120-949-753

このページの先頭へ