情報処理能力の検査(PASAT;Paced Auditory Serial Addition Task)

聴覚的注意(容量や選択性、配分能力)の評価に関するテストである。

ランダムに読み上げられる1-9の数字を1回ずつ足し算していく。

この足し算が行われている間に次の数字が示されるため、計算をしながらも、
すぐ前に示された数字を覚え、かつ次の数字を聴き取らなければならない。

注意力のテストとして優れているとされるが、知能、計算能力の影響を受ける。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

0120-949-753

このページの先頭へ