TMT;Trail Making Test

用紙に散在して描かれた1~25の数字やアルファベットを順番に
線で結んでいくテストである。

パートAとパートBからなり、パートAは、紙面のランダムに
配置された数字を順に並べさせる。

パートBは、紙面に数字だけでなくひらがなもランダムに配置されていて、
数字と50音を交互に順番に線で結ばせるテストである。

正常人はパートAとBとで余り差がないが、前頭葉機能障害を持つ者には
大きな差が生じる。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

0120-949-753

このページの先頭へ