田中ビネー式知能検査

チップ、文字カード、はめ込み板などを用いて実施される知能検査である。

1947年に出版され、何度か改訂されている。

1987年改訂版までは、各問題の合格により精神年齢を決めて、IQを、
IQ=精神年齢(MA)÷暦年齢(CA)×100
で算出するものであった。

現行のものは、2005年版の田中ビネー知能検査Vとして出版されたものであり、
14歳以上の被験者には精神年齢を算出せず、結晶性、流動性、記憶、論理推理の
4分野について、もっぱら偏差値知能指数だけを求めるようになっている。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

0120-949-753

このページの先頭へ