椎間板ヘルニアとは

椎間板は、軟骨からなる髄核と、それを取り巻く膠原繊維からなる線維輪で構成されている。
加齢とともに椎間板は変性するが、度重なる機械的負荷等により変性が進行し、
痛みを生じることがある。

変性が進行することによって、椎間板のひび割れた線維輪から髄核が突出した場合、
神経学的所見として痛み、しびれが生じる。これを椎間板ヘルニアという。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

0120-949-753

このページの先頭へ