失明について

失明とは、眼球を亡失(摘出)したもの、明暗を弁じ得ないものおよび
ようやく明暗を弁ずることができる程度のものをいい、光覚弁
(暗室にて被験者の眼前で証明を点滅させ、明暗が弁別できる視力)
又は手動弁(検者の手掌を被験者の眼前で上下左右に動かし、
動きの方向を弁別できる能力)が含まれる。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

0120-949-753

このページの先頭へ