視力障害

視力障害による等級認定基準は以下のとおりである。

等級 : 後遺障害
第1級 1号 :両眼が失明したもの
第2級 1号 :1眼が失明し、他眼の視力が0.02以下になったもの
第2級 2号 :両眼の視力が0.02以下になったもの
第3級 1号 :1眼が失明し、他眼の視力が0.06以下になったもの
第4級 1号 :両眼の視力が0.06以下になったもの
第5級 1号 :1眼が失明し、他眼の視力が0.1以下になったもの
第6級 1号 :両眼の視力が0.1以下になったもの
第7級 1号 :1眼が失明し、他眼の視力が0.6以下になったもの
第8級 1号 :1眼が失明し、又は1眼の視力が0.02以下になったもの
第9級 1号 :両眼の視力が0.6以下になったもの
第9級 2号 :1眼の視力が0.06以下になったもの
第10級 1号 :1眼の視力が0.1以下になったもの
第13級 1号 :1眼の視力が0.6以下になったもの




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

0120-949-753

このページの先頭へ