その他

オ その他

裁判例⑫
長崎地裁大村支部平成17年10月28日判決(交民集38巻5号1493頁)
症状固定時の年齢 27歳
事故当時の職業 海上自衛官
醜状の内容(醜状部分の後遺障害等級) 鼻から頬部にかけて長さ約80mm、
幅約2mmの白色脱色と線状痕鼻軟骨の欠損、知覚異常の神経症状を含む(7級12号)
他の後遺症・これを含めた後遺障障害等級 左下肢神経症状(14級10号)との併合7級
比較基準喪失率 56%
喪失率・期間 67歳まで40年間35%
同等級の一般的な後遺障害慰謝料 1000万円
後遺障害慰謝料 1100万円
特徴 外貌醜状により直ちに大幅な労働能力の喪失を認めることはできないとしつつ、
顔面の知覚異常等によって自然な表情を作ることができないために、職場での意思疎通や
自衛隊の外部の者と接する業務について一定の不利益を被っていると推認し、
外貌醜状による一定の労働能力喪失を認めている。

この外貌醜状の部分のみならず、左下肢の後遺障害による現実的な不利益も合わせて検討して、
35%の喪失率を認定している。

裁判例⑬
名古屋地裁平成20年6月27日判決(自保ジャーナル1755号)
症状固定時の年齢 37歳
事故当時の職業 会社員(広報室PR部所属)
醜状の内容(醜状部分の後遺障害等級) 右前額部に長さ5cmの線状痕、
右頬部に長さ7cm、幅2cmの瘢痕(7級12号)
他の後遺症・これを含めた後遺障障害等級 骨盤骨変形(11級11号)との併合6級
比較基準喪失率 67%
喪失率・期間 67歳まで30年間35%
同等級の一般的な後遺障害慰謝料 1180万円
後遺障害慰謝料 1300万円
特徴 事故当時広報誌制作の責任者として取材等の仕事を行っていたこと、
事故後も対外的に人と対面して応対する仕事を行い将来もこれが予想されること、
顔面醜状が人目につきやすいこと等を肯定し、外貌醜状が労働能力に影響を与えるものと
認定している。また、事故後増収している点についても、後遺症の就労に対する影響を
最小限に抑えるための相当の努力を重ねていること、昇給、昇格、配置の面で不利益が
生じていること、転職の際の不利益を考慮して逸失利益を肯定している。

裁判例⑭
大阪地裁平成19年1月31日(自保ジャーナル1714号)
症状固定時の年齢 47歳
事故当時の職業 看護師
醜状の内容(醜状部分の後遺障害等級) 前額部に3mm×50mmの軽度の
凹凸を伴った線状痕(7級12号)
比較基準喪失率 56%
喪失率・期間 10年10%
同等級の一般的な後遺障害慰謝料 1000万円
後遺障害慰謝料 1030万円
特徴 職業柄、前額部の後遺症が多数の目に触れることが避けられないこと、
笑顔で患者等の顔を見て話をするという看護師としての責任が果たせずに
ストレスを感じること、これに精神的に耐えられず職場を変え減収が生じていること
等から労働能力の喪失を肯定した。一方で、身体的機能への影響がないことや
看護師としての技術的能力が低下しているわけではないこと等から、
上記のとおり限定的な判断を下している。

裁判例⑮
大阪地裁平成18年8月31日(自保ジャーナル1699号)
症状固定時の年齢 27歳
事故当時の職業 看護師
醜状の内容(醜状部分の後遺障害等級) 右眉右側上部の線状痕(12級14号)
他の後遺症・これを含めた後遺障障害等級 左膝関節痛(12級12号)との併合11級
比較基準喪失率 20%
喪失率・期間 10年間17%、以降67歳まで14%
(外貌醜状の部分については否定)
同等級の一般的な後遺障害慰謝料 420万円
後遺障害慰謝料 360万円
特徴 外貌部分については、「労働能力喪失の有無や程度を検討するに際しては
斟酌すべきものではない」として、具体的な考察を加えずに労働能力の喪失を否定している。

裁判例⑯
横浜地裁平成22年1月29日判決(自保ジャーナル1827号)
症状固定時の年齢 不明(事故当時26歳)
事故当時の職業 イスラエルの女子学生、バーテンダー
醜状の内容(醜状部分の後遺障害等級) 不明であるが、原告の主張によれば前額部、
鼻根、顎部分のものと推察される(12級15号)
比較基準喪失率 14%
喪失率・期間 5年間14%
同等級の一般的な後遺障害慰謝料 290万円
後遺障害慰謝料 435万円
特徴 厳密には労働能力の喪失には直ちに結びつかないといわざるを得ないが、
5年程度はバーテンダーとして稼働した可能性が高いとして、
この間の逸失利益を肯定した。
5年以降は逸失利益を否定するも、妙齢の女性であり、外貌が職業選択や就労に
何らかの影響を与える可能性が否定できないとして、慰謝料増額事由であることを明示し、
5割増しの435万円としている。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

0120-949-753

このページの先頭へ