専門機関への紹介

医師が診断に迷う場合、特に発作が複雑で分類が困難な場合、通常の抗てんかん薬治療を
3か月以上行っても発作が抑制されない場合は、診断が誤っていることもあり得るので、
日本てんかん学会認定研修施設等の専門医療機関に紹介すべきといわれる。てんかんの
判断には医師の中でもさらに専門的な技術、知識が必要である。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

0120-949-753

このページの先頭へ